ゲーム実況しています コチラ  

コマンドプロンプトについて超簡単に解説します【超便利!】

こんにちは。ズボラサラリーマンのベルです。

パソコンがあまり得意ではありません。よくプログラマーが使ってる黒い画面でコマンドプロンプトって聞いたことあるけどそもそも何ですか?

今回はこんなパソコン苦手な方でも分かる超簡単にコマンドプロンプトについて解説していきたいと思います。

「コマンドプロンプトってなんか難しそう?」と感じていませんか?

僕もITの仕事を始めて3年くらいですが、コマンドプロンプトに対してアレルギー反応を持っていました。あの黒い画面はなんかややこしそう。自分には絶対無理だと思っていました。

コマンドプロンプトを理解しているとパソコンの業務など効率化させることができるので大変便利です。

本記事を読むと、コマンドプロンプトについて理解が深まり興味がわいてくると思いますので、これからプログラミングを勉強したい方やパソコン操作になれたり、日々の業務を効率化させたい人はぜひ参考にしてみてください。

ちなみにボクは

「黒い画面でポチポチ動かすのがハッカーっぽくてなんかカッコいい!」

と思って学び始めたのがキッカケでした。

コマンドプロンプトって何ぞや?

コマンドプロンプトは上のような黒い画面です。

WindowsのPCであれば標準でインストールされている機能です。

ここに「コマンド(コンピューターに命令を与える言葉)」と呼ばれる命令文を打ち込むと様々な処理を実行することができます。

ただそれだけです。シンプルですね。

例えばコマンドを打ち込むと以下のような感じでコンピューターが動いてくれます。ほんの一部ですが、

  • ファイルを作成
  • ファイルを削除
  • ファイルを起動


コマンドはコンピューターに与える命令文で特殊な言語を使用します。

人間で例えると日本語、英語、韓国語みたいな感じです。最初は難しいですが、コンピュータと会話をするつもりで考えるとわかりやすいですね。

コンピューターと意思疎通ができると色々なことをおこなえますので楽しいですよ。

コマンドプロンプトの使い方

コマンドプロンプトの使い方はすごくシンプルです。

まずは起動してみましょう。

上の図のようにスタートメニュー→Windowsシステム→コマンドプロンプト起動。

これだけですのでコマンドプロンプトはすごく簡単に起動できます。

スタートメニューからWindowsシステムツールの中にありますのでクリックして起動します。黒い画面が起動すればOKです。

もし頻繁に使用するのであればコマンドプロンプトをタスクバーにピン止めしておけば次回からすぐ起動できますので便利です。

コマンドプロンプトを起動したら、以下のような画面が起動します。コマンドを入力していくだけなのですが、画面の見方がわかるとよりつかいこなすことができます。

画面の見方を簡単に解説しますね。

コマンドプロンプトを起動すると「今いるフォルダ」が表示されます。すぐ右の「>」の後にコマンドを入力していきます。

上の画像の様になります。

「C:¥Users ¥toshi¥OneDrive¥デスクトップ」は今開いているフォルダを表しています。上の画像の場合は今開いているフォルダはユーザーのデスクトップになります。

そして、この右側の「>」の後にコマンドを入力すると処理が実行されます。処理は今開いているフォルダを基準に行われていきます。

例えば、上の画像でフォルダを作成するコマンドを入力すると「ユーザーのデスクトップ」にフォルダが作成されます。

「え?じゃあデスクトップ以外の場所にフォルダを作成する場合はどうするの?」と思うかもですが、方法はいくつかあります。

「今いる場所を変えるコマンドを変える」または「作成したい場所でコマンドプロンプトを開く」、「作成ファイルのパスを指定する」などがあります。

この辺りは今後他の記事で詳しく解説していきます。

今回はコマンドプロンプトを起動したとき、最初に表示されるのは「今開いているフォルダ」を表していてコマンドを入力していくと覚えておいていただければいいと思います。

コマンドプロンプトをまずは使ってみよう!


今回はコマンドプロンプトについて簡単に解説しました。

以下に要点をまとめました。

  • コマンドプロンプトはコンピューターに命令を出す黒い画面
  • コンピューターに命令を出す言葉がコマンド
  • コマンドプロンプト起動時に表示されるのは「今開いているフォルダ」

この3点がコマンドプロンプトの簡単なポイントです。

コマンドプロンプトという言葉が出てきた場合は、コンピューターに命令を出せる黒い画面でコマンドを使用して色々な処理ができるものとかんがえていただければいいと思います。

今後コマンドプロンプトを使用していき、様々なコマンドを覚えていくことでプログラミング学習や業務の効率化など役立ちますのでぜひ覚えることをおススメします。

では今回はここまでになります(=゚ω゚)ノ

今後、コマンドプロンプトについても記事を上げていきますが、もっと調べてみたい方は以下の書籍で勉強するのがオススメです。

フォローお願いします!