ゲーム実況しています コチラ  

ボクがPython をガチで覚えようとしたキッカケ【ラクをしたいです・・・】

こんにちは!いつも定時に仕事が終わらないべるです。

「なんでこんなに仕事が終わらないんだ〜」と内心文句を言いながら日々仕事をしています。

理由はわかっているんです、、、

出勤時にたまっている事務処理が多すぎる。ちなみにボクはパソコン操作が特別速いわけでもありません。

皆さんもメールチェックなり、エクセル雑務なり、資料作成、見積書作成、マニュアル、申請書などなど、これらを少しでも自動化できたらなぁ、と思ったことはないでしょうか?

とにかく日々の業務を効率化したい。こんな思いでPythonを学習開始しました。

というわけで今回はざっくりですが今人気のプログラミング言語のPythonを学習しようと思っている方に実際に学習してみて感じたメリットやデメリットをお伝えしたいと思います。

すこしでも学習の参考になれば幸いです。

Python学習して感じたメリットとデメリット

実際に感じたメリットは以下の通りです。

  • 初心者でも覚えやすい
  • すぐに実践で使える
  • 作業効率爆上がり

といった感じです。

最初はプログラミングって難しいイメージがありましたが、Pythonはとても覚えやすいです。

例えば、文字を表示するプログラム「Hello World!!」を表示する場合を例に

プログラミング言語の「Java」と「Python」でコードを比べてみます。

Javaの場合

public class HelloWorld{
   public static void main(String[] args){
     System.out.println("Hello World!!");
   }
}

Pythonの場合

print("Hello World!!")

どうでしょうか?

ちょっと極端な例ですが短いコードで実行できるのでPythonは初心者でも学習しやすいです。

他にも

エクセル自動化、ブラウザ操作自動化、マウスやキーボードの操作自動化だってできちゃう!

「圧倒的、感動っ・・・!」

もちろん、学習する上ではメリットだけじゃあありません。

いくら初心者向けといえどプログラミングです。

しっかりマスターするためには学習しなくてはなりません。中には難しい概念もあってなかなか理解できないものもあります。

例えば、ボクの場合つまづいて理解できなかったものとしては「クラス」という概念。

結構繰り返し学習したのですが、ふんわりとしか理解できませんでした。

もちろん時間もかかります。

平日はもちろん休日も使わないとなかなか短期間でマスターできないです。

スクールに通うということもできますが、挫折したら無駄になってしまうのでとりあえずは独学しています。

Pythonを学習するキッカケ

ボクがPythonを勉強しようと思ったキッカケは冒頭でも話した通り、業務の効率化、もっと日々の仕事をラクにしたいというのが大きな理由だったのですが、

もう一つ大きな影響を受けたものがあります。

それは、ある一冊の本でした。

その本の内容を一言で簡単に説明すると、

「何の取り柄もない落ちこぼれサラリーマンがPythonを学習して成り上がっていく話」です。

ある時、主人公の凡人サラリーマンがふと立ち寄った雑貨屋さんで「蛇の置物」に出会う。

主人公はその置物を購入するのだが、ある日不思議な夢を見る。

上司から大量の仕事を押し付けられ死にそうになっていると「蛇の置物」が話しかけてくる

「蛇を使え!」「Pythonを使え!!」

手が勝手に動いてPythonのプログラミングを開始し、大量の仕事を一瞬で終わらせてしまうのだ。

その夢を見た主人公は以降Pythonにのめり込み「蛇を使いこなして」エリートサラリーマンへ駆け上がっていくんというそういうお話。

実際に今のボクの状態と同じ落ちこぼれサラリーマンという姿が重なって、Pythonを勉強してみようと思いました。

いつもの仕事が大変で業務を効率化してみたい、と思う方は一度Pythonを勉強してみるのをオススメします。

ボクも引き続きPython学習を進めて、「蛇使い」を目指します!!

ボクがPythonを学習しようとしたキッカケの本は以下になります。興味のある方は読んでみてね。

今流行りのPythonというプログラミング言語を使ってどのようなことが出来るのかあるサラリーマンのストーリーに合わせて紹介していきます。

フォローお願いします!