ゲーム実況しています コチラ  

【Mac】ターミナル(Terminal)でcdコマンドを使いこなす方法【ディレクトリ変更】

こんにちは。最近はMac信者なベルです。

「ターミナル」って使っていますか?

「ターミナル」はWindowsでいうコマンドプロンプトみたいなもので、コンピューターにコマンド(命令文)を入力して処理をしてもらうツールです。

今回はそんなterminalの基本であるcdコマンドについて解説していきます。

ターミナル(Terminal)でcdコマンド使い方

まずはターミナルを起動します。

ボクはいつもショートカットキーで起動しています。

[commandキー] + [スペースキー]で検索画面バーが出ますので「terminal」と入力し表示されたら実行します。 

上の画像が起動画面です。

一番上がログインした日付、その下がカレントディレクトリ(現在の作業場所)となっています。

この状態でコマンドを打ち込むとカレントディレクトリにコマンドが反映されるようになっています。

例えば、フォルダを作成するコマンドを入力した場合は、カレントディレクトリにフォルダが新規作成されます。

「じゃあ、デスクトップにフォルダーを作成する場合は?カレントディレクトリを変更するにはどうしたらいいの?」という疑問が出てくると思います。

その場合は、カレントディレクトリを変更するコマンド「cdコマンド」を使用すればOKです。

ではカレントディレクトリを変更するcdコマンドの使い方3つを紹介していきます。

  1. 「cd ディレクトリ名」でカレントディレクトリ変更
  2. カレントディレクトリ上でterminal起動
  3. ドラッグ&ドロップを使う

具体的には上記3つの方法を使用します。

深掘りしていきますね。

「cd ディレクトリ名」でカレントディレクトリ変更

「cd ディレクトリ名」でディレクトリを変更することができます。

例えばデスクトップに移動する場合は「cd desktop」と入力します。

# 1つ下のディレクトリdesktopへ変更
cd desktop

ちなみに

「cd ..」と入力すると上のディレクトリに変更

# 1つ上のディレクトリに変更
cd ..

「cd」と入力するとホームのディレクトリに変更されます。

# ホームディレクトリへ変更
cd

このようにして目的のディレクトリへ変更していきます。

カレントディレクトリ上でターミナル(terminal)起動

2つ目の方法は、カレントディレクトリ上でターミナルを起動する方法です。

あらかじめカレントディレクトリまで移動してターミナルを起動していきます。

例えば、カレントディレクトリを「testフォルダ」にしたい場合は、上の画像のようにテストtestフォルダを右クリックして「フォルダに新規ターミナル」を選択します。

そうすると、testフォルダがカレントディレクトリの状態でターミナルが起動します。

ドラッグ&ドロップを使う

3つ目はドラッグ&ドロップを使ってカレントディレクトリを変更する方法です。

上の画像のように「cd」と入力して半角スペースをあけ、カレントディレクトリフォルダをドラッグ&ドロップします。

結果は以下の画像のようになります。

# cd半角スペースをあけ変更先カレントディレクトリフォルダをドラッグ&ドロップ
cd /Users/bell/Desktop/test 

あとは実行すればtestフォルダがカレントディレクトリに変更されます。

ちなみに、ドラッグ&ドロップした時に表示されたパス(/Users/bell/Desktop/test)の部分を絶対パスと呼びます。

cdコマンドを使いこなせると

cdコマンドはターミナルでコマンドを学んでいく上で基礎となりますので勉強しておきましょう。

コマンドプロンプト同様に他のコマンドと組み合わせて使っていくことで作業の効率化を目指しましょう。

ディレクトリの概念はWindowsのコマンドプロンプトと考え方は同じですのでコチラも参考にしてみてください。

というわけで今回はここまでになります。

一緒に学習していきましょう!

Macのターミナル学習でボクが使っているおすすめ学習書籍を載せておきます。参考にどうぞ↓

フォローお願いします!