YouTube 動画制作やVlog公開中 コチラ  

【タイムラプス】iPhoneで撮るオシャレ動画【超簡単】

こんにちは、suzutoです。

iPhoneで簡単におもしろくてオシャレな動画を撮影してみたい。

そんなことを考えたことありませんか?

そんなあなた向けにタイムラプス撮影はいかがでしょうか?
iPhoneで簡単に撮影することができます。

純正のカメラアプリで簡単に撮影できるタイムラプスがオススメです。

実際に見てもらった方が早いかもなので、インスタに投稿した3秒ほどのタイムラプスをご覧ください。

タイムラプスは言葉の通り「時間(time)」と「経過(laps)」が組み合わさった言葉で、低速度撮影などと呼ばれています。定速度撮影といえばスローモーションをイメージするかもしれませんが、逆で早送りのような動画に見えます。

スピード感のあるパラパラ漫画みたいなものとイメージしていただくと分かりやすいかもしれません。

というわけで今回はタイムラプスをiPhoneで手軽に撮影する方法を解説していきます。

すごく簡単ですので本記事を読んでぜひ試してみてください。

iPhoneでタイムラプスの撮影方法

まずはタイムラプス撮影の準備からしていきます。

今回はiPhoneの純正アプリで撮影しますので、ホーム画面を開き設定からカメラを選択します。

カメラの設定項目からグリッドラインを選択します。

グリッドラインとはカメラを起動した時に画面を分割するラインを表示するものです。

グリッドラインは設定しなくても撮影はできますが、カメラの構図や対象物を合わせるのに役立ちますので設定しておいた方が撮影しやすくなります。

グリッドラインの表示設定が完了したら早速カメラアプリを起動してみましょう。

下の項目から「タイムラプス」を選択。あとは撮影するだけです。

タイムラプスをより上手に撮影する方法【固定する】

タイムラプスを撮影する時に大切なことは「動かさない(手ぶれさせない)」ことです。

なぜなら手ぶれしてしまうとガチャガチャした見難い動画になってしまいます。なので、固定して撮影することによってなめらかなオシャレ動画にすることができます。

そこで、先ほどのグリッドラインが役に立ちます。

ラインが中心や目印の目安になり固定させて撮影しやすくできるわけですね。

もちろん固定できるものがあればより良いタイムラプスを撮影することができますが、手持ちで気軽に撮影したい場合もありますよね?

そんな時、グリッドラインがあるととても便利です。

こんな感じでiPhoneでオシャレなタイムラプスを使いこなしてインスタ映えする動画を作ってみてはいかがでしょうか?

今回はここまでになります。タイムラプスぜひやってみてねー٩( 'ω' )و

フォローお願いします!