YouTube 動画制作やVlog公開中 コチラ  

【ファイナルカットプロ】調整レイヤー / Adjustment Layerの使い方【作業効率アップ】

こんにちは、suzutoです。

今回は、ファイナルカットプロで編集効率がアップする調整レイヤーのダウンロード方法や使い方について解説していきたいと思います。

調整レイヤーは、複数のクリップに同時に設定を反映させることができるプラグインで、ファイナルカットプロで動画編集する際には導入しておくのがベストです。

すごく簡単に導入することができますので、ぜひ参考にしてみてください。

調整レイヤー / Adjustment Layerのダウンロード

まずは以下のURLから調整レイヤーのプラグインをダウンロードします。

海外のクリエイターさんのページから無料でダウンロードできます↓

https://10154417130356796.sellfy.store/p/Nxcc/

画面が表示されたら、[Download for FREE] を押して進みます。

メールアドレスを入力して同意に☑︎を入れます。

全て入力後[Continue]を押してください。

完了後、メールアドレス宛にダウンロードリンクが来ますので、そこからダウンロードします。

とりあえずデスクトップなどにダウンロードファイルを置いておきます。

これでダウンロードは完了です。

調整レイヤー / Adjustment Layerの使い方

ファイナルカットに調整レイヤーを追加する

では早速ダウンロードしたファイルをファイナルカットプロに追加していきましょう。

Finderを開き、ムービー>Motion Templates>Titleの中にダウンロードしたAdjustment Layerフォルダを移動します。

Finderにムービーが表示されていない場合は以下を試してみてください。

Finder>環境設定>サイドバー へ移動し「ムービーに☑︎を入れる」

これでFinderにムービーが表示されます。

ファイナルカットを起動して、タイトルをクリックします。

新たにタイトル>Adjustment Layerが追加されています。

ファイナルカット上での調整レイヤーの使い方

使い方はすごく簡単でタイトルから、Adjustment LayerのLongを選択してライムライン上にドラッグします。(Long、Medium、shortがありますが長さが違うだけでどれも同じです。)

タイムライン上にあるAdjustment LayerのLongにエフェクトなど設定を反映させたいものを適用させると、Adjustment Layerの下にあるクリップ全てに設定が反映されます。

Adjustment Layerを使うと何が便利なの?

例えば、複数のクリップにエフェクトを適用させたい場合、Adjustment Layerがないとクリップ1つ1つに適用させる必要があります。

これだとクリップが多ければ多いほど設定が面倒臭いですよね?
そこでAdjustment Layerを使うと複数のクリップ全てに同時に設定を反映させることができます。編集作業の時間短縮することができますね!

調整レイヤー / Adjustment Layerを使って編集の効率化を

すごく便利なプラグインの調整レイヤー。

調整レイヤー / Adjustment Layerは簡単にダウンロードして導入することができますのでファイナルカットプロを使用している場合はぜひ使ってください。

特に色補正などカラーを調整する場合は、Adjustment Layerがないとそれぞれのクリップの色の違いなどの問題が起きたり、調整にすごく時間がかかってしまいます。

複数のクリップに一括して設定を反映できるAdjustment Layerは編集する上でほぼ必須と言っていいほど便利なプラグインですね。

僕もこれからAdjustment Layerを使って動画編集を効率的にスキルアップしていきたいと思います。一緒に頑張っていきましょう٩( 'ω' )و

フォローお願いします!

ABOUT US

Suzutoかけ出し動画クリエイター
元美容師でIT企業へ転職。動画制作や撮影、編集に興味を持ちのめり込む。旅が好きで思い出を美しく残すために試行錯誤。学んだ知識や役に立つ情報をブログで書いていきます。駆け出し動画&写真クリエイター